知っておきたい!ジニアス記憶術のトレーニング方法のやり方や効果(ネタバレあり)

知っておきたい!ジニアス記憶術のトレーニング方法のやり方や効果(ネタバレあり)

ジニアス記憶術のトレーニング方法のやり方や効果(ネタバレあり)

 

 

 

記憶するには、覚えたいものをひたすら読んで記憶するという方法が一般的ですが、実はこのやり方は効率がいいとは決して言えないのです。

 

 

正しい脳の記憶処理のメカニズムに基づいて、きちんとしたやり方を実践するのが一番の早道で確実なのです。

 

 

私が調べた教材の中で、最も効果があると言われているのが「ジニアス記憶術」でした。

 

 

そこでこの教材のトレーニング方法のやり方や、効果(ネタバレあり)について書いてみます。

 

 

まずやり方ですが、これは一日7分でできる簡単な方法です。

 

 

川村明宏さんが監修した「ジニアス記憶術」は、この教材のトレーニングサイトを使って記憶力をアップさせる形式になっています。

 

 

このトレーニング方法は、毎日少ない時間で実践でき、記憶力をアップさせるので、集中力を切らすことなく、より効率的なやり方です。

 

 

内容はステップ1から4までに分かれていて、段階を追ってレベルアップすることが出来ます。

 

 

ステップ1の段階では、記憶測定を行い自分の数値をまず把握する事から始めます。

 

 

ステップ2では、左脳の能力を2倍に右脳の能力を20倍に活性化させることが出来るゲームをします。

 

 

ステップ3では、イメージ記憶力のゲームを行いますが、それによって右脳の力をさらに引き出していきます。

 

 

ステップ4では、一度覚えたことを忘れないように”リピート記憶術”をトレーニングします。

 

 

このように一つ一つ段階を踏んでいくので、自分の能力や、都合に合わせることが出来ますから無理がありません。

 

 

「ジニアス記憶術」の専用マニュアルも付いていますので、それも同時に熟読して学ぶことによって、さらに記憶力をアップさせられます。

 

 

しかも年齢や才能には関係なく、誰にでも実践できるんです。

 

 

この教材の効果としては、トレーニングサイトと一緒にマニュアルでも学ぶので、記憶の仕組みも分かります。

 

 

記憶力をアップさせる為の知識を深く学べることで、根本からやり方が理解出来て、より効果的です。

 

 

トレーニングすることで脳を活性化させ、暗記が苦手な人でも記憶力をアップさせられますよ。

 

 

試験を控えた受験生や、資格取得したい方などには最適だといえますね。

 

 

学生にとっては科目別応用法も説明されていて、社会・理科・数学・英語・国語の5教科を具体的に解説してくれます。

 

 

そのため、学力がアップします。

 

 

受験生にとって、この科目別応用法はすぐに受験に活用できる内容となっていますので、受験対策に取り入れられます。

 

 

また日常生活やビジネスシーンでも、暗記が必要な場面は数多くありますから、記憶力をアップさせたい方にはおすすめですよ。

 

 

何と言っても吸収できる知識の量が増え、覚えるスピードが 以前と比べて断然早くなります。

 

 

覚えるための無駄な時間は必要なくなりますから、心にゆとりが出来ますし、その上時間も有効に使えます。

 

 

記憶力をアップを目指している人や、覚えが悪くて悩んでいる人などは、まずは気軽にお試ししてみるといいですよ。

 

 

万が一効果がなかった時には、「返金保証」が付いているので安心です。

 

 

この教材が気になる方は下記のレビューをぜひ見て下さい。

 

 

 

川村式ジニアス記憶術の内容の実践レビュー